スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命を信じますか?

2008/03/28
短大時代の私なら、間違いなく
「もちろん!」
と答えたことでしょうね。
「全ての事に、意味の無いことはない。」
と教えてくれた人がいました。
私の過去の蟠りを全て取り除いた魔法の言葉でした。
その人と私の未来は、接近こそすれど交わることなどなく。
結果いま私は、東京でメガネを売らずに山形で車を売って生きている訳ですが。
友人が「本当にその人が運命の人なら、絶対にもう一度出会うから。」
と教えてくれました。
友人が教えてくれた通りもう一度出会いました。
でも、運命なんかよりも時間というやつの方が厄介でした。
時間は無情です。
薄情です。
全てが「想い出」に変わっていました。
いや、もしかしたらそれこそ「意味」があるのかもしれません。
だって、二者択一を迫られても迷わず選べたのですから。
私は今、その「意味」が遠くに行って仕舞いそうで不安感に襲われています。
「過去から学ぶ」
だとか
「過去の過ちは繰り返さない」
だとか…
私には出来ない。
それも運命なんでしょうか?
意味のあることなんでしょうか?
この辛さが、私の未来に明るい展望をもたらしてくれるとでもいうのでしょうか?
考えても、きっと答えは無いんでしょうね。
後は
「耐える」か「逃げる」か「逃げられる」かの何れかなんだろうな。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。