スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業前夜。

2007/03/22
まぁね、卒業前夜なので更新してみます。
私が今の大学に通い始めたのは平成17年4月から。
以前にも書いたことがありましたが
それまでは、同じ県内の短期大学に通っていました。

高校生のときの受験はインフルエンザでセンター受験できず。
センターの要らない県立短大に入学。

私は高校生のときからの目標
「四年制大学に編入する」
を叶えるために、友人が就職活動をはじめる傍ら、一人でもくもく勉強しました。

私が目指していたのは、地元の国立大学。
地元でこの大学に入ったといえば、かなり秀才といわれるようなトコ。

苦手な英語も、苦手な古代・中世史、卒業研究等々……
この大学に入るためにものすごく努力しました。

でも今度は実力不足で不合格。

もう、泣き崩れました。
「ニート決定だ……」
そう思っていた矢先。

倍率がものすごく高かった、いまの大学に結構すんなりと合格。
合格する予定ではなかったので、かなりビックリしました。
それと同時にかなり嬉しくもありました。


しかし、入学してからは毎日が不安。
仕組みは短大とはかなり違ううえに、
単位が62単位くらいしか認定されませんでした。
殆どの大学がそうなのかもしれないんだけどね。
周りの3年生が全休があるというのに、自分は毎日ほぼフルコマ。

なんで入学したんだ?

って真剣に悩みました。
3月から遠距離恋愛もしてたしねww

いろんな不安が凝縮されてました。

それでも、人間はどうにか環境に適応しようとする生き物のようで。
次第にぼや?っと

「この大学に入ってよかったかも」

と思えるようになりました。

大学に入ってからいろいろな経験をしたなぁ。
地元の大学では経験できなかったかもしれない。

第一、私にはとても大切に思える存在が増えました。

セバスチャンにアヤちゃん。

二人が一緒だったから、この大学でもやってこれたんだなぁ。
本当にありがとう。

私たち、卒業したらバラバラの進路になっちゃうけど……









結婚式には、ちゃんと呼んでね?


というよりむしろ……


彼氏が出来たら報告してね?



あ、間違えた……



ちゃんと帰ってきてね?!?
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。